多聞内神道HOME   →    高井銕夫 先生 「剣道時代」の、先頭ページに紹介される

      高井銕夫先生 剣道八段 三谷八幡神社宮司 と 長尾豊喜先生とは、親戚のおつきあいです


   高井銕夫 顧問 剣道範士八段               

 高井銕夫 先生、多聞内神道顧問が、「剣道時代」2008年12月号の先頭に、紹介されました。
 当会においては、ご神事を司ってくださり、また、槍の表演や若者たちへの忌憚なき言葉や援助をくださるなど
 いつも、篤く支援をいただいております。


 規矩作法守りつくして破るとも離るるとても本を忘るな
 
 千利休が和歌に託して、「茶の湯」の教えを示した「道歌」の一首だそうです。

 守り、破り、離れるという、芸事、なかんずく武道の重要な教訓を、解説なされています。


高井銕夫 顧問;

1983年から、積極的に、多聞内神道を支援くださり、顧問にも就任下さっています。

多聞内神道の「御神刀」は、高井銕夫先生の下布によるものです。
また「水晶」等、御神事も、高井銕夫先生のご指導によります。

大正13年4月19日のお生まれ。
85歳になられました。

三谷八幡神社 宮司
品川区剣道連盟会長
東京至誠館道場主席師範
宝蔵院流高田派槍術小倉系伝承
裏千家茶道教授

剣道範士八段
刀道範士八段

  剣道時代

         ―――規矩作法守りつくして破るとも離るるとても本を忘るな―――     



     今でも、法政大学、東京理科大学などに通い、学生たちに「稽古」をつけられます。
       若者たちに、是非とも、高井銕夫先生のわざと精神と、なによりも品格、位というものを、学んでほしいと思います。    


  


                         2009/04/19 多聞内神道 高井銕夫先生 祝賀誕生日