多聞内神道HOME   →    長尾豊喜道長先生・武道学会講演・東海大学にて

   東海大学において、武道学会が開催され、長尾豊喜先生が講演

多聞内神道の顧問、芳賀脩光先生は、筑波大学の名誉教授だが、柔道世界でも日本国の権威である。
その先生の招きで、「長尾豊喜先生の楊式太極拳の理論講演」が実現。
オリンピック柔道等の理論学者など、武道専門の日本国ほか、世界的学者も揃う学会。
武道学会は、各地の大学の著名な研究者が多く、楊式太極拳の興味もあって会場は熱気に包まれた。

    武道学会で講演する長尾豊喜道長

                    ――柔道も、老子経が原点だとする学者もいた――      

     防衛大学の准教授、中村一成先生に、技をかけて、楊式太極拳の実践を説明する、長尾豊喜道長。
     後方が、筑波大学の芳賀脩光名誉教授。中村先生を受け止めているのは、小川行勇先生。
                      防衛大学の中村准教授に技をかける長尾豊喜先生

                     2007/08/31 東海大学において楊式太極拳講演図





 楊式太極拳の多聞内神道 新宿区西新宿7の2の10栄立ビル 電話03−3371−3888 FAX03−3371−3348


               楊式太極拳ー自然からのしずかなる力を出版Year2008Month1Day22 
--------------------------------------------------------------------------------
                        (多聞内神道ー総裁 長尾豊喜)  
--------------------------------------------------------------------------------
      TAMON NAISHINDO from 老子 in about655 B,C. 多聞内神道 All Rights Reserved
--------------------------------------------------------------------------------