多聞内神道の公式サイト    →     筑波山神社演武会2007


  

  多聞内神道の2007筑波山神社演武会 

  
楊式太極拳の本家となる太極拳の流派である「内神道」

の――
「筑波山神社演武会」
 関東随一の神社 筑波山神社様の御支援にて本年も荘厳に 奉納演武 
  2007年11月22日(木)  


medicine tranquility device harmony health beauty
art nature  peace  happiness  zen  selflessness

                多聞内神道の筑波山神社総合演武


               多聞内神道筑波山神社本殿祈祷と長尾豊喜道長ほか玉串奉奠


               園部哲茨城支部長相手に長尾豊喜道長の四隅推手


               武神(日本武尊)像前にての演武

                         

                           多聞内神道の筑波山神社演武会報告 

                  美しい演武会は、筑波山神社様のご支援にて、荘厳に整いました。
                      長尾豊喜道長先生の玉串奉奠、宮司様ほかご神官方のご祈祷も得て全員無事に
                      怪我もなく演武が整いました。  
                      武門として、その信用と名門の道を、ただ感謝いたします。
                      天の感ずるところは、正しい文化、心と健康、の維持であります。
                      また、美しい自然の国家を、先祖と子供たちのために守って行くことでもあります。
                      このような感慨と感謝を込めて、最高の楊式太極拳の文化の祭典が終了しました。
                      
                      来年も、また、この素晴らしい心の奉納が整う日が楽しみです。