太極拳長江会の公式サイトHOME    →  中原誠 将棋16世 永世名人 名著「将棋脳」 を 長尾豊喜 先生に贈呈 

                                        

(中原誠先生の、お病気が回復されてきております。こん後も活躍を祈っております)

    


  天才棋士 中原誠 永世十段 が説く 「将棋的思考法のすすめ」 

  

中原誠先生著「将棋脳」

    棋士の、活性化した脳、ひらめきや、勝負カン、へこたれない心を学ぶ。  
    長尾豊喜 総裁が、弟子にすすめる、よき本だそうです。

  

 前頭葉を鍛えるという理論は、武人の参考になる――


 前頭葉、前頭前野の機能低下は、情動の抑制力が落ちるという。
 すぐ涙ぐむ、怒りっぽい、人前で感情抑制がきかない、等は老化や、非発達の前頭葉が原因という。
 人間は、前頭葉の訓練が重要というのが、中原誠先生の、教えと思われます。


 

  相手の立場から見る、「ひらめき」という能力――についても、武人は学んでおく必要あり。

 
 長尾豊喜 総裁は、
 「武人は、自分をゼロにし、相手の立場を見切らなければならない。また、超能力者的な眼力を持っていないと役にはたたないのだ」
 と、弟子たちに指導されます。
 そこで、長尾豊喜先生は、この「将棋脳」の必読をすすめます。
 会員各位には、ぜひ読んでほしいところです。


 

  下記画像は、 中原誠 名人 長尾豊喜 総裁 が組織された、「B会」で、他界された、 塩田剛三 合気道10段 三上光治 ヨガ老師 追悼
  での集まり(池袋 白雲閣)――  

  


          「B会追悼のあつまり、中原誠先生ほか

左より、 中原誠 将棋16世永世名人・永世十段、 山田英雄 元警察庁長官、 長尾豊喜 多聞内神道総裁 、大沢則夫 多聞内神道理事
一時代の栄光だった、「塩田剛三老師」の全盛。その縁が、今後、中原誠先生、長尾豊喜先生に伝わるものを期待いたします。
 



 楊式太極拳の多聞内神道 新宿区西新宿7の2の10栄立ビル電話03−3371−3888 FAX03−3371−3348
                太極拳長江会 → 内閣府認証法人=世界多聞内神道武道連盟 

--------------------------------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------------------------------
                        (多聞内神道ー総裁 長尾豊喜)  
--------------------------------------------------------------------------------
      TAMON NAISHINDO from 老子 in about655 B,C. 多聞内神道 All Rights Reserved
--------------------------------------------------------------------------------